1. TOP
  2. 出会いの達人
  3. 若い女性と付き合いたい!32歳アラサー会社員の僕が19歳女子大生を口説いた秘訣

若い女性と付き合いたい!32歳アラサー会社員の僕が19歳女子大生を口説いた秘訣

こんにちは、伊佐木大介です。

 

僕の恋愛コンサルを受けている方には、

「若い女性と付き合いたい!」

「女子大生と遊んでみたい」

「若い子じゃないと嫌だ・・・」

というアラフォーの男性がいます。

 

僕自身も、今32歳のアラサー会社員ですが、

「若い子と付き合いたいなぁ」と日頃思っています。

 

ていうか、ほとんどの男性は

「若くてかわいい彼女が欲しい」

と思っているんじゃないでしょうか。

 

 

僕は人より少し早めに歩き出したので、

これまでに

 

  • ゼクシィ恋結びで出会った19歳の女子大生と即日H
  • 丸の内で声をかけた21歳就活生とセフレ
  • 20歳の女子大生とタップル誕生で出会って付き合った

 

という経験をしてきました。

 

「若くてかわいい彼女が欲しい」

「女子大生と遊んでみたい」

 

こういう夢を僕は叶えてきましたが、

それは誰にでも可能なことです。

 

僕が特別だったわけではなくて、

誰にでも可能なことです。

 

 

もちろん、それにはコツがあって、

そのコツをつかむためには努力が必要かもしれません。

 

しかし、その努力をすれば

誰でも達成できることです。

 

 

このページでは、その

「若い女性と付き合うためのコツ」

をあなたにお伝えしようと思います。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

 

 

若い女性とどうやって出会う?

「若い女性と付き合いたい!」

という時に最初にぶち当たる壁は、出会いです。

 

「若い女性とどうやって出会えばいいのか?」

という相談は僕が最も多く受ける相談の1つです。

 

方法はいろいろあります。

 

  • マッチングアプリ(ペアーズなど)
  • ナンパ
  • Twitter
  • Instagram
  • 出会い系サイト(ハッピーメールなど)
  • 相席屋
  • 相席ラウンジ
  • 合コン
  • ライブやコンサート
  • 大学祭
  • バイト

 

挙げればキリがありませんが、

若い女性との出会いはいくらでもあります。

 

その中でも、僕のオススメは

  • マッチングアプリ

です。

 

なぜかというと、

僕自身が若い女性と出会ったという実績もありますし、

何よりも一番始めやすい出会い方じゃありませんか。

 

ナンパをやるのは度胸が必要ですし、

ほとんどの人はナンパをしようとしても

声をかけるところでつまずいてしまいます。

 

もし勇気を出して声をかけたとしても、

そこからがまた難しくもあります。

 

 

TwitterやInstagramは上手に使えば

若い女性といくらでも出会えるツールなのですが、

上手に使えないと出会い厨のオッサンと忌み嫌われてしまいます。

 

 

相席屋や相席ラウンジも、

始めやすい出会い方なので、

こちらもオススメですね。

 

ただ、マッチングアプリと比べると

難易度が上がるんじゃないかと思います。

 

僕は相席屋や相席ラウンジは、

若い子に限って言えば7戦1勝6敗です。

 

どうも僕には相性が悪いみたいで、、、

なので、オススメはできません。

 

 

ライブやコンサート、大学祭で声をかけるというのもハードルは高いですし、

合コンで若い女性と出会えるのなら最初から苦労していないでしょう。

 

 

バイトも、始めたとしても若い子と仲良くなれずに終わる。

ということもあります。

 

そう言えば、僕がまだ大学生の頃、

売れない劇団で売れない俳優をやっていた人がいたのですが、

彼は大学生の子と仲良くなろうとして嫌われていました。

 

年齢の壁を越えるのは、至難の業のようです。

 

 

ハッピーメールをはじめとする出会い系サイトもいいのですが、

いかんせん若い女性の率が低いように思えます。

 

若くてかわいいとサクラや業者に見える。。。

 

少なくとも、僕は出会ったことはありません。

 

 

だから、僕はマッチングアプリをオススメします。

 

ペアーズやwith、ゼクシィ恋結びもいいですし、

特にタップル誕生は若い女性と出会いやすいように思いますよ。

 

 

若い女性と会話が続かないんだけど?

若い女性と出会えたとしても、

それですぐに口説けるわけではありません。

 

口説くどころか、会話が続かないという問題が発生します。

 

「若い女性と何を話せばいいの?」

という相談や質問を受けることもあります。

 

 

まあ、結論から言ってしまえば

「なんでもいいですよ」

になるんですが(笑)

 

 

それだけだと不安というか、

困ってしまうかもしれません。

 

「なんでもいいと言われても、何を話していいわからないんだ」

と、僕がその立場だったら思うでしょう。

 

 

というわけで、こんなことを話したらどうでしょうか。

 

  • 旅行(特に海外)
  • 高いご飯(お寿司、焼肉)
  • ライブやコンサートの話
  • 恋愛話
  • おしゃれなカフェ

 

若い女性と話すときのポイントは3つあって、

  1. 年齢をコンプレックスにしない
  2. 女性の憧れを生む
  3. 一方的に話さず、相手の話を聞く

ということです。

 

 

これは僕の失敗になりますが、、、

 

以前、アルバイトで高校生の女の子と一緒に働いていたことがありました。

 

そのとき、僕は26歳でまだ大学院生でしたが、

年齢差を感じて

 

「俺とは違うなー」

 

というマインドセットで話していました。

 

 

そうやって、僕自身が壁を作っていたわけです。

 

結果、僕はその女性と仲良くなるどころか

普通に話すことすらままならなくなりました。

 

 

基本的に、若い女性を口説きたいと思う男性は、

若さに価値を置いているために若くない自分をコンプレックスに思ってしまいます。

 

自虐的に走ってしまう。

 

 

だからこそ、若くないことにコンプレックスを持ってはいけません。

 

逆に、若くないからこそ得られるものを使って、

女性の憧れを生むといいですよね。

 

 

先に挙げた話題というのは、若い女性の憧れを生みます。

 

もちろん、嫌味っぽくならないように話す必要がありますが、

その上で相手の話を聞くとものすごく女性から好かれます。

 

 

  • 会話のフィーリングが合う
  • 尊敬できる人
  • 話を聞いてくれて楽しい

 

という状態になるからです。

 

 

ぜひ、若い女性と話す時に意識してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

出会いの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

こちらの記事もおすすめ

  • 婚活パーティーで女性とマッチングするコツ!好印象をもらえる男の攻略法とは?

  • 会話が盛り上がるメッセージ!ペアーズでかわいい女性と出会えるメッセージのコツ

  • 好みの女性と出会うペアーズのプロフィール・自己紹介文の書き方【マッチングアプリ攻略】

  • 僕は好きな子と付き合うことに決めた〜会社で出会った好きな人を口説く

  • 女性にモテるカッコいい体を作ろう!ボディメイク実践記その1

  • LINEを交換するタイミングは?ペアーズ・マッチングアプリで女性と出会うために