1. TOP
  2. 出会いの達人
  3. 【考察】スラムダンクで湘北が山王戦に勝てた理由は石井の名言にある

【考察】スラムダンクで湘北が山王戦に勝てた理由は石井の名言にある

スラムダンク 考察

こんばんは、伊佐木大介です。

 

今回は、スラムダンクで湘北が山王戦に勝てた理由を考察しながら
女性にモテるための話をしようと思います。

 

女性とのデートで、
「女性の興味を惹きつける話」ができたら
恋愛に有利になるんですが。

 

話したら
「すごーい!」
「もっと教えて!」
「話、面白いね」
と言われるような、女性の興味を惹きつける話です。

 

そんなのできたら苦労しないよと、
思うかもしれませんが。。。

 

実のところ、そう難しくはありません。

 

一例を示しますけど。

 

漫画でスラムダンクってあるじゃないですか。
読んだことのある人って多いと思うんですけど。

 

あれに出てくる石井ってキャラわかります?

坊主頭でメガネの一年生です、湘北の。

あいつがいい味出してるんですよ。

スラムダンク 石井 名言

何気に、湘北が山王に勝てたのは
あいつの力が大きい。

 

1分たりとも公式戦に出てないキャラなんですがw

 

読者も覚えていないし、
作中で活躍したことのないキャラなんですけど、
実は影で湘北の勝利に貢献した
外せないキャラでして。

 

どういうことかというと、

スラムダンクって最後は全国大会で
17年連続全国優勝している山王工業と試合をして
勝って終わるんですけど、

その山王工業との試合で何度も
絶望的な状況に立たされるんですよ。

 

前半は、湘北のペースで、
36対34で湘北のリード。

 

けど、後半開始してすぐに山王に逆転されて、
そのまま開始2分半で14点差をつけられる・・・。

 

それは山王のゾーンプレスっていう
激しいディフェンスが原因なんですけど。

 

そのゾーンプレスを破るために、
湘北の監督である安西先生がタイムアウトを取るんですよ。

 

で、作戦を指示して、
湘北は見事ゾーンプレスを破るんです。

 

「よし!ここから逆転だぜ!」

という雰囲気がある中・・・

チームの大黒柱である赤木は、
山王のセンター河田にコテンパンにやられる。

 

エースの流川は、
山王エースの沢北にまるで歯が立たない。

 

せっかくゾーンプレスを破って、
「これから逆転だ!」っていう雰囲気だったのに
ボコボコにされてしまう。

 

スコアは、36対58で22点差。

 

時間は、残り11分。

 

「……負けるのか……?」

 

コート上の誰もが、
ベンチの誰もが、
応援席の誰もが、
そう思っていた。

 

そこでタイムアウト。

 

「桜木くん、小暮くんに交代です」

 

なんだよ!って。

 

もう負けるから、
3年の小暮を試合に出させて
思い出づくりをさせようってことか!?

と桜木は怒るんですけど、
安西先生はそうじゃなかったんです。

 

湘北の誰もが負けると諦めムードだったけど、
安西先生は逆転の作戦を桜木に授けます。

 

【リバウンドを制するものはゲームを制する】

 

これ、スラムダンクの初期で出てくるセリフなんですけど、
実際に山王戦でもリバウンドがキーワードに
なってくるんですよね。

 

「リバウンドを取れば勝てるぞ!」って。

 

けど・・・

おそらく、これだけじゃ勝てなかっただろうなって。

 

いくら桜木がリバウンドに強くて、
「よし、リバウンド取るぜ!」
ってなっても、それだけじゃダメだった。

 

明らかに、桜木は実力以上の力を出してましたから。

 

なぜ、桜木は実力以上の力を出せたのか・・・?

 

そこで出てくるのが、石井です。

 

安西先生のリバウンドを取る作戦を聞いて、
石井は

「吸いつけ〜吸いつけ〜」と手に念を込めて
桜木の手を握ります。

 

「僕の念も込めといたから!頼むよ桜木君!」

 

そう言うと、ベンチにいる全員が
「僕も」「オレも」「オレの念も」と
全員が念を込めて桜木の手を握ります。

 

この時、湘北高校の全員のエネルギーが
桜木に注がれました。

 

実際、桜木はここで意識が変わっているんですよ。

 

いつもは好きな女の子の晴子に
いいところを見せようとか、

ライバルの流川より目立ってやるとか、

そんな雑念ばかりだった桜木が、
ただリバウンドをやることだけに集中しています。

 

得点を取るとか、注目されるとか、
他のことを一切考えず、
チームのためにひたすら献身します。

 

それは、

桜木は今まで不良少年で
みんなから疎ましがられていたのに、

バスケに出会って、がむしゃらに頑張って、
はじめて人から必要とされたから。

そして、はじめて人に期待されたから。

 

そして桜木は小暮と代わって試合に戻って
ひたすらリバウンドを取りまくります。

 

そして湘北が逆転する糸口を掴み、
最後、湘北は大劣勢をはねのけて逆転勝利するのですが。

 

たしかに活躍したのは、桜木です。

 

けど、桜木1人だけだったら
桜木は全く活躍できず
湘北は勝てませんでした。

 

だって、桜木は、
自分をマークしていた野辺に
実力で負けていましたから。

 

それまで、ほとんど
リバウンドを取れていなかったのです。

 

しかし、桜木は限界を超えて
実力以上の力を発揮したから、
野辺を超えて活躍できたのです。

 

その実力以上の力を発揮できたのは、
湘北全員のエネルギーが注がれたからなんですが。

 

そのきっかけを作ったのが、石井です。

 

石井にとって、桜木は恐怖の対象でしかなかったのですが
(紅白戦で口答えした石井は桜木に頭突きされていじめられてます)
石井は勇気を出して桜木に念を送った。

 

試合に出れないし、全く活躍するところがなかった石井が、
「チームのために何かできないだろうか?」
と貢献しようとしたから、

それが大きなうねりとなって
湘北の逆転劇を生んだわけです。

 

こんな感じで、、、

読者が名前も覚えていない
(僕も名前は忘れてたので検索しましたw)
超脇役の石井ですけど、

実は物語の中ですごい大事な役割を担っていたんですよね。

 

この石井っていうのに注目してみると、
スラムダンクがより面白く読めます!

 

石井だけじゃなくて、
スラムダンクには隠れた脇役の活躍がありますから、
注意深く読んでみると面白いですよ。

 

ちょうど新装版が出ましたし。

 

よかったら読んでみてください^^

 

・・・と、こんな感じで話すと
女性から

「面白い」

と思われやすいんですよ。

 

とはいえ、この話をそのまま女性にしても
面白いと言われるかはわかりません。

 

ちょっと長いし・・・w
それに、スラムダンクを読んでいる女性って
あまり多くないですから。

 

ただ、僕が言いたいのは
この話をすればいいっていうわけじゃなくて。

 

【他人が気づいてない魅力を引き出す】

 

っていうことです。

 

スラムダンクが好きって人に
好きなキャラクターを挙げてもらうと、

・桜木
・流川
・三井
・仙道
・宮城

を挙げる人が多いんですけど。

 

石井を挙げる人は
ほとんどいないと思うんですよね。。。

 

けど、この話を聞いてみたら、
石井に興味が出る人って
少なからずいると思うんですよ。

 

これは、僕が誰も気づいていなかった
石井の魅力を引き出したわけです。

 

で、興味を持ってもらった。

 

でもって、これをやると、
本当は僕じゃなくて井上雄彦が面白いんですけど、
なぜか僕の評価が上がるっていうw

 

他にも『もののけ姫』とか、
『アオアシ』とか、
『恋は雨上がりのように』とか、

なんでも解説できるんですけど、、、
と言うと、そういうのも聞きたいって人も出てくる。

 

今はそうじゃないかもしれないけど、
そういうシリーズをやっていると、

僕の話に興味を持つ人が出てくる。

 

つまり、

何かの魅力を引き出して伝えられる人は、
その人自身が魅力的になるんですよ。

 

これが女性の興味を惹きつける話です。

 

独自の視点を持っていると
女性から興味を持たれやすいですよ。

 

やってみてください^^

 

こんな感じで僕は独自の視点で
メルマガを書いていこうと思うのですが、

興味があればメルマガにご登録ください。

 

僕の独自の視点から女性にモテる秘訣をお伝えします。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

\ SNSでシェアしよう! /

出会いの達人の注目記事を受け取ろう

スラムダンク 考察

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

こちらの記事もおすすめ

  • 好みの女性と出会うペアーズのプロフィール・自己紹介文の書き方【マッチングアプリ攻略】

  • 彼女が欲しいと焦る方が意識するべき彼女の作り方3つのポイント

  • ペアーズでいいねがこない僕がたった30日で463いいねをもらって彼女を作ったコツ

  • これで明日から人気になるペアーズ・マッチングアプリの男の写真の撮り方をわかりやすく解説

  • 彼女がいないのがつらいと語る27歳男性に教えた女性から好かれる会話3つのコツ

  • ゼクシィ恋結びで866いいねを達成した!いいねをもらえない男性に贈る攻略法