1. TOP
  2. 出会いの達人
  3. ペアーズの達人
  4. これで明日から人気になるペアーズ・マッチングアプリの男の写真の撮り方をわかりやすく解説

これで明日から人気になるペアーズ・マッチングアプリの男の写真の撮り方をわかりやすく解説

こんばんは、伊佐木大介です。

僕はマッチングアプリで463いいねをもらいました。

その時は35万人中78位だったので、なかなかの結果でしょう^^

 

なぜ、僕がそんなにいいねをもらえたのか?

女性から人気な男になったのか?

 

それは、一言で言えば写真を変えたからなのですが。

 

一体、どんな写真にすれば女性から人気になっていいねをもらえるのか?

 

このページでは、そんなペアーズやマッチングアプリを攻略する男性のための写真の撮り方を解説します。

 

また、ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

結論:アプリで人気になる男性は写真をこう撮る

僕は女性アカウントを取得して(ほんとはいけないんですけど^^;)、「どんな男性が人気があるのか?」を徹底的にリサーチしました。

「どんな男性が人気があるのか?」というのは、「どんな男性が人気がないのか?」と表裏一体なので、不人気な男性についても、徹底的にリサーチしました。

 

たぶん、1000人くらいの男性アカウントを丁寧に見たと思う・・・。

めっちゃしんどかった(笑)

何が楽しくて男の写真なんて見なきゃあかんのやろ。。。

 

けど、その甲斐あって、「人気な男性の写真の撮り方」について確信を得ました。

 

その撮り方について、いきなり結論を言ってしまうのですが。

 

「オシャレである」

 

ええ、この一点に尽きます。

オシャレ。

 

「いやいや、そんなのわかってるんだよ(#゚Д゚)!!」

「ひぃや〜、怒らんといてください・・・」

 

ええ、ちゃんと説明しますから。。。

慌てないで最後までの僕の話を聞いてくださいよ。。。

 

オシャレについて「わかってるんだよ(#゚Д゚)!!」と思うかもしれませんが、そもそも『オシャレ』ってどんなことでしょうね?

 

「え、、、そりゃ服がカッコいいとかさ」

 

ふむふむ。

たしかにそれも大切ですね。

 

けど、実はアプリで人気のある男性たちは、そんなにオシャレさんではありません(ドドーン!!!)

きっぱり言っちゃいました(^^;)

 

けど、実際にその通りで、「お、オシャレさん!」というのは僕は思ったことはありません。

むしろ、普通・・・wとさえ思ってしまいます。

 

そして、それは僕にも当てはまります。

 

もちろん、女の子から「大介さんは服とか好きそうだよね」なんて言われる程度にはちゃんとしたファッションをしているつもりではありますが。

僕よりオシャレな男性はたくさんいますし、実際に僕が着ている服は超シンプルです。

 

「・・・服じゃないって言うんなら、オシャレって何なのさ」

 

オシャレって言うのは、言い換えてしまうと『インスタ映え』です。

僕は多くの男性のプロフィールを見てそのことに気がついてから人気芸能人のインスタを飽きるほど見たのですが。

インスタ映えする写真には2つの法則があったのです。

 

その法則とは、

 

・光加減

・背景

 

ええ、そうです。

 

光加減で写真はオシャレにもダサくもなる。

 

そして、そもそも何を基準に女性はオシャレと感じるかと言えば、

それは『背景』なのです。

 

乱れ咲くサクラ。

どこまでも真っ青な海。

オレンジに萌える紅葉。

 

そんなオッシャレ〜な景色を背景に写真を撮れば、誰でもオシャレになれます。

ファッションは、減点されない程度にカッコよくまとめておけばOKです。

 

具体的に、どんな背景がオシャレになるのかはインスタで人気な芸能人の写真を参考にすればわかってもらえると思います。

 

マッチングアプリで人気のある男性会員は、このことを知っているからか、

・光加減

・背景

ここにめちゃくちゃこだわって写真を撮っています。

 

逆を言えば、この2点にこだわれば、僕らも人気会員になれるということです。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

これであなたもイケメンに!写真撮影を支える神ツール

オシャレな写真を撮ろう!

と思ってもらえたと思いますので^^

 

具体的にどうやって写真を撮ろうか、そのための神ツールをあなたにお伝えしましょう。

僕が463いいねをもらった写真を撮るときに使ったツールは、たったの3つ。

 

・iPhone

・三脚

・連写、セルフタイマーができるカメラアプリ

 

ええ、この3つだけです。

iPhoneじゃなかったらAndroidでもいいので、とにかくスマホです。

スマホを持っていない方はいないと思いますし、三脚はヨドバシカメラで2000円で買えたし、カメラアプリは600円くらいでした。

3000円くらいで全部そろえられます。

 

なので、金銭的にはそんなに問題にならないでしょう。

 

もちろん、これらは「自分で写真を撮る」ことを前提にしています。

なので、「誰かに撮ってもらう」のであれば、これらは必要ありません。

 

けど・・・僕の体験上、誰かに撮ってもらうのはあまり得策ではないのですよね。。。

 

というのは、カメラマンが僕の要求に応えられないからです。

 

以前、タイムチケットというサイトでセミプロのカメラマンに写真を撮ってもらったのですが。

「こういう感じで撮ってもらいたい」と、オシャレな感じを出してもらおうとしたのですが、僕の意図はあまり伝わらなかったようで、出来上がった写真は僕のイメージとは掛け離れていました。

 

友達に撮ってもらうのも、同様です。

 

「こういう感じがいいんだよ」

「うるせーなー」

 

と不毛なやりとりになってしまったし、友達にそんなことを要求するのも悪いので・・・やめた方がいいなと思います。

 

もちろん、セミプロのカメラマンが僕の想像を超える写真を撮ってくれるなら話は別ですが。

あいにく、彼らは高いカメラを扱って写真をうまく撮ることはできても、「オシャレに演出」することは苦手なのです。

 

僕らはうまく撮ってもらいたいわけではありません。

「オシャレに撮ってもらいたい」のです。

 

そのためには、演出という観点が外せませんし、カメラの扱いは上手でも演出が苦手なのであればセミプロのカメラマンにお願いせず自分でやるしかありません。

 

だから、自分で撮るのです。

 

ええ、自撮りです。

 

もちろん、iPhoneを手に取りニッコリスマイルを作ってパシャ!っと「THE・自撮り」をするのはあまりよくありません。

それでオシャレな写真は撮れませんし。

 

だから、三脚を使うのです。

一枚だけじゃいいのは撮れないので、連写を使うのです。

被写体になったら撮影ボタンを押せないので、セルフタイマーを使うのです。

 

・iPhone

・三脚

・連写、セルフタイマーができるカメラアプリ

 

これらを駆使して、究極の自撮りをしましょう^^

 

カメラは一眼レフを使った方がいい?

ペアーズの写真を用意する

「あのさー(- -;)人気のある男性会員って背景がぼやけてるじゃん?これって一眼レフで撮ってると思うんだけど、iPhoneなんかで写真を撮っててもいいわけ?」

 

たしかに、人気のある男性会員を見ていると、「これは一眼レフ使ってるなぁ」なんて写真をよく見かけます。

だからか、「一眼レフで撮った方がいいんじゃ。。。」なんて言われがちなのですが。

 

いやいやいや、そんなのは必要ない。。。

むしろ、逆で。

 

背景をぼかさない方が、いいのです。

その方が、オシャレですから。

 

どういうことかと言うと、背景をぼかすのは人をよりハッキリクッキリと写したいからです。

背景がぼやけてて、人がハッキリ写ってたらそっちに注目がいくでしょ。

だから、背景をぼかして人をハッキリクッキリ写すのですが。

 

けど、上でもお伝えした通り、オシャレな写真は

・光加減

・背景

でした。

 

それなのに、背景をぼかしてしまったら・・・。

せっかくのオシャレな写真が台無しになってしまうのです。

 

だから、カメラは一眼レフを使った方がいい?とか、GO Proを使った方がいいんじゃないの?とか、思うかもしれませんが。

そういうツールは必要なくて、スマホで十分です。

 

もし、背景をぼかしたいのであれば、SNOWというカメラアプリを使えばぼかせますし。

まあ、ぼかす必要などなく、ぼかすくらいなら「オシャレな背景を探そう」と僕は言いたいのですが。。。

 

結論として、一眼レフは必要ありません。

そこにお金を使わずとも、iPhoneで十分です。

 

ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

危うく波にiPhoneをさらわれかけた・・・

オシャレな写真を撮るために、僕は1年前に海に出かけました。

 

本当は沖縄で真っ青で透き通った超きれいな海を撮りたかったのですが・・・。

そんな時間も予算もなかったので、より身近な江ノ島で撮りました。

 

当日は運が良く(日頃の行いがいいからかな^_^)快晴だったので真っ青な空と砂浜を背景に爽やかな写真が撮れました。

夕方に撮ったので、西日が差したのも効果的だったと思います。

 

・・・もちろん、そんな写真を撮る前には一騒動ありまして。

 

波打ち際で戯れる伊佐木大介を撮ろうとしたのですが。

 

三脚を普通に立てると波で倒れてしまうので、砂浜に三脚をブスッと差して砂をパンパンと叩いて固定していたのです。

しかし、ふと後ろを振り返ると・・・

 

なんと!僕のiPhoneを設置した三脚が倒れているではありませんか!

 

しかも、波が寄ってるし。

 

うおおおお!とダッシュして間一髪iPhoneを助け出しのですが。

危うく僕のiPhoneが波にさらわれて使えなくなるところでした。。。

 

いや、まじで危なかった。。。

 

そんなハプニングがありながらも、撮った僕の写真は女性に好評でした。

今、僕のLINEのアイコンはその時に撮った写真なのですが。

先日、女性から

「爽やかですねー、モデルみたい^^」

といじられてしまったのですが(苦笑)

 

モデルみたいというのはいじられたのだと思うのですが、実際に爽やかな気分はあると思うのです。

だから、女性も一回褒めていじるというテクニックを使ってきたんだろうなと。

 

ちなみに、僕がこの時に着ていた服は、

・青いデニムシャツ

・グレーのロング丈のタンクトップ

・アロハショーツ

・コンビニで買ったビーチサンダル(500円)

でした。

 

普通の服です。

 

しかし、波打ち際で戯れる伊佐木大介ですから、そりゃもう爽やかなのです。

何が爽やかって、海と青い空ですから。

背景の勝利です(伊佐木大介は爽やか要素がないのかorz)

 

ファッションに多少疎くても、オシャレな写真は撮れます。

だから、徹底的に背景にこだわりましょう。

 

そうすれば、あなたも人気会員です^^

 

また、ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

 

プロのカメラマンなんていらない!写真は一人でも撮れる!

僕は江ノ島で写真を撮りましたけど、その時に同行したメンバーはいません。

僕一人で江ノ島に行き、僕一人で写真を撮りました。

 

デメリットは恥ずかしかったくらいか。。。

 

周りがキャイキャイとビーチバレーで楽しむ中、僕はひたすら自撮りですから。

そりゃ恥ずかしいで。。。

 

しかし、その恥ずかしさを乗り越えれば、一人で問題ありません。

人気になる写真は、一人で撮れます。

 

もちろん、誰かに撮ってもらったらそれはそれでいいですよ。

しかし、上でもお伝えした通り、「撮ってくれる人はカメラの扱いだけじゃなくて演出も上手なのか?」ということが大事なのです。

 

僕らはきれいな写真が欲しいのではなくて、オシャレな写真が欲しいのですから。

 

もし、オシャレに演出できないカメラマンであれば・・・

言葉は悪いのですが、「いるだけ邪魔」なのです。

(言っちゃったー!ごめんなさい>_<)

 

それに・・・先ほど、「一人で写真撮るのめっちゃ恥ずかしかった!」と言いましたが。

 

実は、僕は東武動物公園でクライアントと一緒に写真を撮りに行ったことがあります。

その時、僕も彼も、めちゃくちゃ恥ずかしがっていました。。。

 

想像してみてください・・・。

 

隣で小学生にもならないような子供が、カピバラを見て喜んでいる。

その横で、30歳にもなるいい歳した二人がカピバラを背景に写真を撮ろうとしているのです。

 

三脚を使って。

何回も、何回も。

「その位置は違う」とか「ポーズはこう」とか言いながら。

何回も、何回も。

写真を撮るのです。

 

そりゃ、、、恥ずかしいですよ(笑)

 

だから、誰かと写真を撮るメリットはあまりないと僕は思います。

むしろ、「いるだけ邪魔」ですから。

 

また、ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

イケメン?イタイ奴?写真のイケてる盛り方・イケない盛り方

オシャレな写真を撮って来たら。

今度は写真を加工・修正します。

 

いわゆる、『盛る』ってやつですね^^

 

「おいおい、伊佐木よー。実物より写真を盛っちゃったら会った時に女の子にガッカリされね?」

 

ふむ。そのご心配は最もです。

 

しかし、ただ『盛る』と言っても、実は

・イケてる盛り方

・イケない盛り方

の2つがあるのです。

 

きっと、「会った時にガッカリされね?」と思うのは、イケない盛り方をすることをイメージしているからでしょう。

 

イケない盛り方というのは、顔そのものをいじることです。

 

たとえば、

・目を大きくする

・アゴをシャープにする

・顔を小さくする

みたいなイケメン補正をすると、会った時に「実物と違うじゃん」となって女の子にガッカリされる可能性が高いです。

 

まあ、顔をいじるのであれば美肌にするくらいでしょうか。

そのくらいならやってもいいと思いますし、僕もクライアントを撮影するときはそうやります。

 

けど、顔そのものをいじるとやはりガッカリされてしまうのです。

それが、イケない盛り方。

 

じゃあ、どんな盛り方がイケてるのか?というと。

 

写真全体をいじる

 

つまり、写真全体を明るくして顔をはっきり写さないようにしたり、雰囲気を明るくするのです。

 

これが、イケてる写真の盛り方。

アプリのsnapseedというものを使えば写真を明るくできるので、ぜひやってみてください。

オリジナルと、明るく加工した後では雰囲気が全然違います。

 

僕の写真で、加工すると「爽やかでカッコいい」と評価されるものでも、加工する前のオリジナルは「・・・自殺しに行くの?」と言われてしまうくらい、雰囲気が暗くてどんよりとしたものでした。

 

一番最初に、オシャレな写真は

・光加減

・背景

とお伝えしましたが、光加減をここで調節するのです。

 

もちろん、加工するだけではなくて女優ライトのような小道具を使ってもいいのですが。

一人で撮影するならそれができないと思うので、後で光加減を加工するのが一番です。

 

また、ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

 

人気の出る写真をさらに良くしたいなら・・・

ここまでで、今あなたができる最高の写真の撮り方についてお伝えしました。

 

・光加減を工夫する

・背景にこだわる

 

これらによってオシャレな写真を撮れば、あなたの魅力が最大限女性に伝わり、いいねが増えてペアーズなどのマッチングアプリで人気会員になれます。

 

しかし・・・

それはあくまでも「今のあなた」についてです。

 

たとえば、今最大限の努力と工夫で僕と同じ400いいねまで増えたとしましょう。

それだけの人気会員になれば、かわいい女の子とも会えます。

2000いいねを超える青山学院卒業のお嬢様や、3000いいねを超えるかわいい女の子ともマッチングするし、会えるようになります。

 

けど、今よりも、もっと先はあるのです。

 

あなたが魅力を磨き続ければ、今の最大値が400いいねだったとしても、来年には600いいね、800いいねを超えるくらいにまでなれるかもしれません。

あなたが魅力を磨き続ければ、その未来は実現します。

 

・光加減を工夫する

・背景にこだわる

 

これらだけでも十分いい写真は撮れますが、それに加えてあなた自身も魅力を磨き続けたら・・・?

 

それは、とんでもないことになります。

今よりも、ずっとかわいい女性と出会えるようになります。

 

だから、人気の出る写真をさらに良くするために、あなたの魅力を磨き続けましょう。

 

そして、妥協しないで理想通りのかわいい彼女を作りましょう^^

 

最後までブログを読んでいただいてありがとうございます!

ブログでは書ききれない秘密のアプリ攻略ノウハウについてはメルマガ読者に限定でお伝えしています。ご興味があれば、併せてこちらもどうぞ。

理想のかわいい女性と出会うメルマガの詳細はこちらをクリック

\ SNSでシェアしよう! /

出会いの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

こちらの記事もおすすめ

  • 彼女いない歴=年齢のアラサー独身男性がたった90日で若い彼女を作る方法を解説する

  • 【考察】スラムダンクで湘北が山王戦に勝てた理由は石井の名言にある

  • メッセージが来ない:ペアーズで未来のかわいい彼女と出会うためのコツを実例で解説

  • ゼクシィ恋結びで866いいねを達成した!いいねをもらえない男性に贈る攻略法

  • 彼女を作る会話!ゼクシィ恋結びで出会った女性があなたにまた会いたくなるデートの極意

  • ペアーズでいいねがこない僕がたった30日で463いいねをもらって彼女を作ったコツ