1. TOP
  2. 出会いの達人
  3. 「諦めていました…」彼女いない歴=年齢の32歳が初めての彼女を作った驚きの方法

「諦めていました…」彼女いない歴=年齢の32歳が初めての彼女を作った驚きの方法

「伊佐木さんと会う前はずっと諦めていました」

 

そう話す彼は、僕のコンサルを受けていたAさん。

2年前、彼が32歳の時、彼は僕のコンサルへ参加することを決めました。

 

僕から見た、彼への第一印象は・・・

「絶対に女性と縁がなさそうだなぁ」

という感じ。

 

はっきり言っちゃいました^^;

 

しかし、本当の話。

彼は、

 

  • 服は襟がよれていてみすぼらしい
  • 髪は4ヶ月に1回1000円カットの床屋で切る
  • 腹はぶっくり出ていて推定体脂肪28%
  • メガネ
  • ちょっと臭いがする

 

という具合で、

そりゃもう女性と縁がなさそうなのです。

 

たぶん、僕以外でも同じように思うでしょう。

 

彼自身もそれはわかっていて、

口癖は「俺ってダメだなぁ」「俺なんかモテるわけないですよ」で、

彼は自分が女性と縁がないということを自覚していました。

 

 

そんな彼ですが、、、

僕のコンサルを受けてから1年半が経った頃、

ある女性と出会いました。

 

その女性とは職場で出会ったそうなのですが、

年齢が1回りほども離れていて童顔アイドル系のかわいい子。

明らかにモテそうな女性でした。

 

どう考えても、彼とは不釣り合いな女性。

 

しかし、彼はその子と付き合うことができ、

僕のコンサルも卒業していきました。

 

 

一体、どん底に女性と縁がなさそうな彼は、

なぜそんなかわいい子と付き合うことができたのか?

 

「俺ってダメだなぁ」

「俺なんかモテるわけないですよ」

と口癖になるくらい諦めていた彼女いない歴=年齢の彼が

かわいい彼女をつくるまでの過程を、彼に聞いてきました。

 

このページでは、彼の話をあなたにお伝えしようと思います。

 

 

レベル0:出会いを増やせと言われても無理

伊佐木大介
えー、、、じゃあよろしくお願いします。
ヤスオ
あ、はい。よろしくお願いします。
伊佐木大介
今日はインタビューということで。いろいろ話を聞いていきますね。いきなり本題ですけど・・・彼女、かわいいですね(笑)
ヤスオ
ああ、もう、はい。伊佐木さんのおかげで。
伊佐木大介
いやいや、君の実力でしょう(笑)とは言いつつ、最初コンサル受けたとき、こんな風になるなんて思わなかったですよね。正直、絶対無理だと思っていましたから。
ヤスオ
そうですね、、私もそう思ってました。
伊佐木大介
いつも「無理」って言ってましたもんね。
ヤスオ
言ってましたね(笑)実際、無理だと思ってましたし。
伊佐木大介
コンサルをやって途中から変わってきたと思うんですけど、いつから「俺はイケるな」と思い始めたんですか?
ヤスオ
うーん、出会いが増え始めた頃からですかね。伊佐木さんに出会いを増やせって言われて、1年くらい経った頃で月に10人とか出会えるようになった頃にだんだんそう思えるようになりました。
伊佐木大介
へー、なるほどー。やっぱり出会いが増えると人って変わるんですねぇ。ちなみに、出会いは簡単に増えました?
ヤスオ
いや、めちゃくちゃ苦労しました。。。婚活パーティーに行っても全然連絡先交換もできないし、マッチングもしないし。マッチングアプリをやっても1人出会えなかったので、有料会員をやめてしまったくらいです。
伊佐木大介
あー、コンサルで会うたびに傷ついてましたよね。
ヤスオ
そうなんですよ。出会いを増やせとか入れても無理だし、、、って思ってました。

レベル1:まずは見た目から変えたら、出会いが増えた

伊佐木大介
でもすごい勢いで出会うようになりましたよね。どうして女性との出会いが増えるようになったんですか?
ヤスオ
伊佐木さんがいつもコンサルで言っていたのが、「出会いを増やしたかったら、女性から好印象をもらわなきゃダメだよ」ということで。で、コンサルのたびにいつもルックスのことについて言われていたじゃないですか。それで、コンサルを受けてから半年くらい経った頃に、「見た目を変えないとな。。。」と思うようになりました。その頃から出会いが増えたんじゃないかなと思います。
伊佐木大介
あー、たしかに。「出会いが増えない」とか「かわいい子と会えない」と言っている人に限って、ルックスを磨くことを疎かにする傾向がありますよね。
ヤスオ
私もそんな感じでした(笑)
伊佐木大介
まあ、正直、ひどかったですからね・・・(笑)どんなところを変えたんですか?
ヤスオ
とりあえず、ダイエットから始めました。「やせたら服とか髪とか変えよう」と思っていたんですが、伊佐木さんにそう言ったところ、「そういう人って結局やせないし、やせてもカッコよくはならないんですよね」と言われたときにハッと気づいたんですよ。それで、ダイエットと並行して髪とか服を変えるようにもしました。
伊佐木大介
ああ、それはいいですね。結局、太っている人って、僕もそうなんですけど、美意識の問題なんですよ。美意識が狂っているから、太っても平気でいる。そして、また太るっていう。だから、美意識を変えない限り、ダイエットが成功する可能性も低いし、美意識が悪いからたとえダイエットに成功してやせたとしても、カッコよくはならないんですよね。だから、実は変えるべきは体型というよりも、美意識で。美意識が高ければやせるしカッコよくなるし、たとえやせなかったとしても論外なルックスにならない。
ヤスオ
美意識・・・たしかに低かったですね(笑)壊滅的でした。
伊佐木大介
まあ、僕も人のことはあまり言えないですけどね(笑)けど、今は美意識が低くても、それは変えていけることだから、これから頑張っていけばいいんじゃないかと思います。そして変えて行ったら、確実に女性からの好印象度は上がる。
ヤスオ
僕もそれに当てはまったと思います。服を変えて、髪を美容室で切って、ついでに眉サロンも通って、おしゃれに気を使いました。少しずつダイエットの成果も出た頃に、出会いも増え始めたんですよ。
伊佐木大介
マッチングアプリの写真も、10回くらい撮りにいきましたよね。
ヤスオ
行きましたね。おかげさまでいいねも10倍どころか100倍くらいになりました。婚活パーティーでも、参加したら確実に1人はLINEが交換できるようにもなりました。
伊佐木大介
見た目の力って偉大ですね。

レベル2:出会いを増やしても話すのは下手なままだった

伊佐木大介
それで、出会いが増えたら余裕でモテるようになった!って感じですか?
ヤスオ
いやー、それがそうでもなくて。。。出会いが増えはしたんですけど、デートが下手で2回目に会うということができませんでした。
伊佐木大介
なるほど。出会いが増えたらそれでハッピーエンドってわけじゃなかったと。
ヤスオ
そうでしたね。出会っても出会ってもフラレ続けるから、いつも傷ついていました。
伊佐木大介
自分では失敗の原因はなんだと思っているんですか?
ヤスオ
自分ではいくら考えてもわからなくて、「結局、顔かよ。。。」とふてくされていました。けど、伊佐木さんから言われていたのは、「暗い」「自分の話ばかり」「リアクションが悪い」ということで、これは私もその通りだと思います。
伊佐木大介
ああ、僕そんな感じの悪いこと言ってました?(笑)でも、実際にそうなんですよね。ヤスオさんの場合で、他の人も当てはまるかはわかりませんが、暗い人と一緒にいても楽しくないし、自分の話ばかりされてもつまらないし、リアクションが悪いと話す気がなくなるんですよね。これは気をつけた方がいい。って、僕も今でも自分に言い聞かせています(笑)
ヤスオ
(笑)伊佐木さんもそう思うんですね。
伊佐木大介
そうですねー。もう、根が暗いし自己中だし聞き下手だしで、いいところなしです(笑)僕も要修行ですね。

レベル3:会話はPDCAで必ずうまくなる

伊佐木大介
それで、いつからモテるようになるんですか?
ヤスオ
もうこの話に飽き始めてます?
伊佐木大介
そんなことないですよ(笑)ただ話の展開の速さっていうのも意識しないとと思って。
ヤスオ
ああ、なるほど(笑)やっぱり、1回1回のデートの積み重ねですね。出会いが増えて、20人くらいと出会った頃に会話がうまくなってきたと感じました。それまでに、コンサルで「話すのが暗いと相手が楽しくないから、明るく話すためのトレーニングをしましょう」と言われていたり、「自分の話をする目的を考えよう」とか「リアクションをしっかりしましょうね」とか言われていたので、そういうのを1つ1つ意識して改善していったらモテるようになった、という感じですね。
伊佐木大介
僕のコンサルのネタを全てバラされたような感じですね(笑)まあ、でも実際そうですよ。1つ1つ、自分のよくないところを改善していく。PDCAを回すとかも言いますけど、そうやっていくと会話は必ず上達して、女性を喜ばせるような会話もできるようになりますよね。

レベル4:人生初の彼女ができた!そして次々に…

ヤスオ
そうですね、それはコンサルを受けてものすごく実感しました。逆に、1人じゃそういうのはできなかったなと思います。
伊佐木大介
それで、コンサルを受けて1年経ってから初めての彼女ができますよね。
ヤスオ
人生初でした(笑)
伊佐木大介
ヤスオさんのすごいところは、それで止まらずにガンガン動き続けることですよね。これは普通の人ではできない。少なくとも、僕はできない。
ヤスオ
彼女ができなくても、それまでの経歴があったので、自分に自信が持てなかったんですよね。それで、もっとたくさん口説いたら自信が持てるかもしれないと思って活動は続けました。
伊佐木大介
そうして、月に1人とか2人のペースで彼女やらセフレ作ってましたよね。高校生か!ってくらいの絶倫っぷり(笑)
ヤスオ
今まで使ってこなかった分、余っていまして(笑)

レベル5:自信を持てたらかわいい彼女もできる

伊佐木大介
今のかわいい彼女って、その時の1人ですか?
ヤスオ
いえ、今の彼女とは会社出会いました。
伊佐木大介
相手18歳でしたっけ?もう犯罪ですよね。
ヤスオ
いやいや、21歳ですよ(笑)犯罪じゃないです(笑)
伊佐木大介
よく口説けましたね。もうずいぶん年違うじゃないですか。しかも、かわいいから他の男からも人気ありそうなのに。
ヤスオ
そうですね、社内では争奪戦が繰り広げられていました。。。ていうか、今でも繰り広げられています(笑)会社には内緒で付き合っているので。
伊佐木大介
社内恋愛っぽくていいですね(笑)どうして、ヤスオさんがその子と付き合えたんですか?けっこう奇跡に近いと思うんですけど。
ヤスオ
私も不思議です(笑)正直、私もよくわかっていないんですが、彼女からは「落ち着いている感じがした」と言っていました。伊佐木さんから恋愛を教わっていましたし、これまで女性を口説いてきた経験があって自信を持っていましたので、それがよかったのかもしれません。
伊佐木大介
それはありますね。結局、そういうのは相手目線につながりますから。「好かれたい」「好かれたい」と思っていると、余裕がなくなって焦ってしまうんですけど、相手に与える視点を持っているとどっしりと余裕で構えていられるんですよね。
ヤスオ
ああ、たしかに、そうですね。私が今と前で変わったのは、そこが一番大きいかもしれません。
伊佐木大介
なるほど。いやー、すげー有意義でした。ありがとうございます。僕も希望が持てます(笑)
ヤスオ
なんで伊佐木さんまで(笑)お役に立てたなら何よりです。

まとめ:彼女いない歴=年齢でも諦めずにかわいい彼女を作れる

彼はどん底に女性からモテない状態でしたが、

最後にはとんでもないかわいい彼女ができました。

 

なぜ、彼はかわいい彼女ができたのか。

その理由をまとめると、

 

  1. 見た目を変える
  2. 出会いを増やす
  3. 会話力を伸ばす
  4. 経験値を増やす
  5. 自信を手に入れる

 

という5つの段階を経たことでした。

 

もし、あなたが彼女いない歴=年齢で、

「俺には無理だよ。。。」と諦めてしまっているのなら。

 

完全に諦めてしまう前に、

この5つのステップを実践してみてください。

 

この5つのステップをやりきった頃、

あなたは確実に女性からモテています。

 

かわいい子も、余裕で口説けるようになります。

 

一緒に頑張りましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

出会いの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

こちらの記事もおすすめ

  • 彼女いない歴=年齢のアラサー独身男性がたった90日で若い彼女を作る方法を解説する

  • 女性を楽しませる会話のコツは?「また会いたい」と思われる話し方

  • LINEを交換するタイミングは?ペアーズ・マッチングアプリで女性と出会うために

  • 彼女が欲しいと焦る方が意識するべき彼女の作り方3つのポイント

  • モテる筋トレの取り組み方〜ボディメイク実践記その3

  • デートするほど話題がなくなる?会話に困ったら思い出してほしい盛り上がるネタとコツ