1. TOP
  2. 出会いの達人
  3. カッコいい体を手に入れるには知識から〜ボディメイク実践記その2

カッコいい体を手に入れるには知識から〜ボディメイク実践記その2

こんにちは、伊佐木大介です。

 

カッコいい体を作るには筋トレ?

ノンノン。本を読め。

 

カッコいい体を作るには、知識が必要です。

 

もちろん、本を読んだら明日からカッコいい体になる

なんてことはありません。

 

普通に考えて筋トレをしたり体を動かすことも必要だし、

食事を制限するという修行だって必要です。

 

だから、カッコいい体を作るには筋トレというのは、

正解だと思えるかもしれません。

 

 

しかし、ですよ?

 

間違った筋トレをしてカッコいい体ができますか?

 

 

という話なのですよ。

 

たとえば、筋トレをしている人の中には

やたらとベンチプレスで重いものを持つことにこだわる

という人が相当数います。

 

たしかに100kgの重量を持ち上げられたりすると

「おお、、、俺ってすげえ!!!」

という達成感が得られて爽快なのですが。

 

ベンチプレスで重いものを持ち上げたからって、

カッコいい体になるわけではありません。

 

むしろ、ベンチプレスで重いものを持ち上げることは、

引き締まったカッコいい体とは体を鍛える方向性が違うのです。

 

 

重いものを持ち上げることにこだわる人って、

大体こんな感じの体型です。

 

もちろん、それが目的だったらいいのですが、、、

僕らは目的が違うじゃないですか。

 

僕はモテたいし、カッコいい体になりたいのです。

 

じゃあ、闇雲に筋トレをすればいいわけじゃない。

 

それに食事だって、痩せたいからってなんでもかんでも抜いていると

アンガールズみたいなただのガリガリです。

 

これも、カッコいい体じゃない。

 

 

だから、

 

  • カッコいい体を作るための筋トレ
  • カッコいい体を作るための食事

 

をする必要があって、それはなんとなくではできないのです。

 

やっぱり、正しい知識が必要です。

 

 

だから、本を読めと。

 

本を読んで正しい知識を手に入れようぜ!

ということです。

 

 

ここ最近、ずっとダイエット関係やら筋トレ系の本を読んでおりますよ。

 

たとえば、今はこちらの2冊を読んでおります。

 

 

もう、見るからに・・・(笑)

この2冊を実践したらカッコいい体になりそうじゃないですか。

 

カッコいい体になるために、

  • どう食べればいいのか
  • どんな食習慣でカッコいい体になるか
  • 食事に対する考え方が変わる
  • 体が変わる筋トレ

がわかるので、実際に読んでみてよかったと思いますよ。

 

 

やっぱり、現状を変えるためには知識は必須です。

 

たとえば、僕は学生の頃全くモテなかったので

モテない自分を変えるために恋愛活動を始めました。

 

そこで役に立ったのも、知識です。

 

 

モテない自分→知識→モテる自分へ!

 

 

もちろん、知識をいくら手に入れても何もなりません。

 

ただの「ダイエットに詳しいデブ」になります。

 

知識は実行して初めて意味があるもので、

知識を手に入れること自体には何も価値がないのです。

 

 

けど、それでも自分を変えるためには知識が必須です。

 

だから、カッコよくない体の自分からカッコいい体の自分に変わるために、

知識を手に入れることは必須でしょう。

 

僕はそういう思いで本を読んでおります。

 

 

ただ、やはり僕らはダイエット博士になりたいわけじゃないですから。

 

本を読むことが目的になってはいけないと思っております。

 

 

なので、本を読んで何かしら自分の行動を変えるアイディアが

1つでも入ってきたらいいかなと思っております。

 

たとえば、さっきの2冊を読んで、

「食事のバランスを考える」

という知見を得ました。

 

食事のバランスと言っても、

ビタミンが・・・カロチンが・・・カルシウムが・・・

といった栄養素をしっかり考えよう!」

という難しいことではありません。

 

食事のバランスというのは、

糖質・脂質・タンパク質の3大栄養素について。

 

 

この3つについて考えてみると・・・

 

たしかに、僕の食事はバランスを欠いていて、

糖質:7

脂質:2

タンパク質:1

くらいの割合だったなぁ。。。と反省しております。

 

昼ごはんとか安いので吉野家で牛丼を食べたり、

空いているから磯丸水産で海鮮丼を食べたりするのですが、

大盛りとかにするともう糖質がヤバいです。

 

 

これを、1日に摂取していいカロリーを超えないように摂取する。

 

たとえば、僕の場合は1日に摂取していいカロリーは3000kcalです。

(体重が多いもので、、、摂取カロリーも多くなる)

 

タンパク質は体重1kg当たり1g摂るべきで、200g。

となるとタンパク質のカロリーは800kcalです。

 

残る2200kcalを糖質(主に炭水化物)と脂質で割ると、

糖質:275g

脂質:125g

ざっとこんな感じで摂ることになりますね。

 

 

まあ、もちろんこんなものは目安です。

 

実際に計算しながら食べていたら実践がストレスになるし、

実践が難しくなったらやめてしまうのが人情というものです。

(だから、僕はだらしない体であり続けたわけで、、、)

 

完璧主義はアカンのです。

 

マジで、完璧主義はよくない。

 

 

というわけで、カッコいい体を手に入れるために、

僕はまず本を読むことから始めました。

 

で、ひとつでも実践してみる。

 

 

これを続けて行ったらカッコいい体になっていきますよ。

 

 

 

◆今日のまとめ

 

  • 自分を変えたかったら本を読む
  • 本は1つでもアイディアが浮かべば上等
  • アイディアが浮かんだら実践する

 

\ SNSでシェアしよう! /

出会いの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会いの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

こちらの記事もおすすめ

  • かわいい子とデートしたい!出会いの達人が教えるアプリでかわいい子と出会うコツ

  • 彼女の作り方を丁寧に解説する【出会いのないアラサー社会人の恋愛アプローチ】

  • ゼクシィ恋結びで866いいねを達成した!いいねをもらえない男性に贈る攻略法

  • 女性にモテるカッコいい体を作ろう!ボディメイク実践記その1

  • 婚活パーティーで女性とマッチングするコツ!好印象をもらえる男の攻略法とは?

  • 好みの女性と出会うペアーズのプロフィール・自己紹介文の書き方【マッチングアプリ攻略】